【川崎子育て支援】歯っぴーファミリー健診で歯石除去やクリーニングはしてくれる?

子育て

川崎市で母子手帳を交付してもらうと貰える「歯っぴーファミリー健診」の受診券って知っていますか?

子供が産まれるとみんな必ず母子手帳をもらうと思うんですが、その際に貰えるたくさんの書類の中に埋もれているのが、この受診券です。

あまり歯医者さんにいけていない人にとっては結構お得な制度ではあるんですが、普段から歯医者さんに定期的に通っている人にはあまり必要性がないかも知れない制度かも知れません。

今回はこの「歯っぴーファミリー健診」について解説します。

スポンサーリンク

歯っぴーファミリー健診とは?

歯っぴーファミリー健診は、平成29年10月より川崎市の事業として始まったもので、妊婦とそのパートナーを対象として自己負担500円で歯科健康診断をしてくれるものになります。通常歯医者に行って、定期歯科健康診断とクリーニングを実施すると大体3,000円程度かかるものあるので、それが500円で受診できるので、とても助かるサービスになりますね。

特徴的なのは、対象が妊婦だけでなく、パートナーも含めて、夫婦の歯の健康を守ろうと言うものになります。

歯っぴーファミリー健診
  • 妊婦とそのパートナーが対象
  • 自己負担 500円(生活保護、市民税非課税世帯は無料です)
  • 受診可能数は妊婦、パートナーのそれぞれ1回ずつのみ
  • 健康診断と前歯の簡単なクリーニング(歯ブラシ)、健康指導など

受診するには、区役所で母子健康手帳交付時に一緒に貰える「受診券」が必要となります。

制度についての詳細はこちら

歯っぴーファミリー健診を受診できる歯科医院一覧はこちら

歯っぴーファミリー健診の注意点

ここでは「歯っぴーファミリー健診」を受診するに当たっての注意点を解説します。

歯っぴーファミリー健診でクリーニング/ホワイトニングはできない

歯科検診が500円という割安で受診できるこの「歯っぴーファミリー健診」ですが、受診の検討をする際には少しだけ気をつけて欲しい点があります。

それはこの500円の金額に含まれるのは、あくまで「歯科健康診断」だけであることです。

通常歯医者さんに定期的に歯科検診をする際には、歯医者さんによっても違いますが、虫歯がないかどうかのチェックと合わせて、歯石の除去や、クリーニングも実施してくれるかと思います。

しかしこの「歯っぴーファミリー健診」が実施してくれるのは、あくまでも健康診断だけなので、歯石除去などは実施してくれません

折角歯医者さんに行ったのだから、ついで歯をきれいして欲しいですよね。一般的に3ヶ月に一度は歯医者さんに行って、歯科検診と歯石除去などのクリーニングを受診することで、虫歯になる確率を抑えることができるんですが、重要などは歯石除去であると、個人的には思っています。

なぜなら歯石があることで、そこに歯垢が溜まり、虫歯を誘発するのです。歯石を除去をしないのであれば、それは単に虫歯があるかどうかをチェックし、虫歯があったのであれば治療すると言った、ある意味歯医者さんのための収入を増やすための施策のようにも感じてしまうんですね。

歯っぴーファミリー健診は歯科健康診断だけ。歯石除去のような予防的な行為は実施してくれません。

受診できるのは分娩前だけ

もう1つ気をつけて欲しい点は、受診できるのは子供が産まれる前までであることです。

出産後になると、妊婦もパートナーも使用できなくなってしまうので、出来るだけ早めに受診を予約してください。特に妊婦の方は安定期での受診をオススメします。

まとめ

この記事のまとめ
  • 1回500円で、妊婦とパートナーが歯科健康診断を受診できる助成制度
  • 分娩前までしか利用できない
  • 実施してくれるのは虫歯チェックと簡単なクリーニングのみで歯石除去は含まれない
  • 普段全く歯医者に通えていない人にはオススメ

我が家でもこの制度を使って、定期的に受診している歯科検診に利用しようかと思ったんですが、「歯っぴーファミリー健診」を使って受診した場合に、やはり歯石除去のようなことが実施できないということ、残念ながら使用しませんでした。

普段から歯医者に通っているようなユーザーにとっては、少々物足りないサービス内容になってしまっているので、あまり使いづらい制度かも知れませんが、一方普段歯医者にあまり行けていない人にとっては、久しぶりに歯を見てもらうと初回が割安で済んで良いかも知れませんので、お気軽に試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
子育て
みんなの子育てネット
タイトルとURLをコピーしました