スワドルアップ(ステージ2)はいつまで使える?実際に使ってみて感じた口コミとみんなの評判

子育て

子どもの寝かしつけってとても面倒ですよね。なかなか寝てくれないし、寝たとしてもすぐに起きてしまう。

そんなパパママを助けてくれる「奇跡のおくるみ」と呼ばれるものがあると聞いて、早速我が家でも購入してみました。

結果として、「子供が産まれた即買うべきベストバイ」と言えるものでした。

スポンサーリンク

スワドルアップとは?

スワドルアップは、赤ちゃんが寝ている間に突然「ビクッ」と身体を動かしてしまうモロー反射によって、せっかく寝てくれたのに起きてしまうことを防いでくれる「おくるみ」になります。

我が家でもなかなか寝ついてくれない子供が漸く寝てくれたと思ったのに、すぐに起きてしまっていて本当に困っていました。

そんな時に見かけたこのスワドルアップなんですが、これをつけるようになってから本当にしっかり寝てくれるようになっています。

モロー反射による夜泣きにお困りのパパママに

スワドルアップのメリットとデメリット

ここからは実際に使ってみて感じているスワドルアップのメリット/デメリットについてまとめていきます。

メリット

先ずはメリットになります。

モロー反射を防ぐ

先ずは何よりもモロー反射を防いでくれるということになりますね。

そもそもモロー反射というものは、生まれてから4ヶ月ぐらいまでの赤ちゃんに起きるもので、外部からの光や音にびっくりして、身体が反射的に痙攣してしまう現象のことです。

寝ている時に赤ちゃんが不意にモロー反射によって起きてしまうなんてことが子育て中にはよくありますよね。このモロー反射による赤ちゃんの起床を防ぐ方法として有効などがおくるみを使う方法なのですが、このスワドルアップは赤ちゃんの手を自然な形で固定してくれるという部分が大きな特徴になります。

指しゃぶりで赤ちゃんが落ち着く

通常のおくるみの場合は、赤ちゃんの腕を下に折りたたむように固定すると思うんですが、スワドルアップの場合は、顔の横にバンザイのポーズで固定します。

これにより、赤ちゃんはスワドルアップをした状態で指しゃぶり(正確には布ごとしゃぶる)ができるので、赤ちゃんが安心して眠りについてくれるというメリットがあります。

またスワドルアップの腕カバー部分だけを取り外すこともできるので、毎日全部を洗うことなく、腕の部分だけを洗うなんてこともできなくもないです。

寝かしつけの習慣化?

そして毎日スワドルアップを着せて寝かしつけを続けていると、「スワドルアップをつけると寝る時間」という風に赤ちゃんが覚えてくれて、少しずつ寝かしつけの時間が短くなっていっている気がしています。

デメリット

次はデメリットになります。

スワドルアップでしか寝なくなる

スワドルアップはすごく寝かしつけの習慣化にも便利なんですが、逆に問題なのが、スワドルアップを着ないと寝てくれなくなるような気がしています。

腕の位置や、安心感が違うというか、いつも違う感覚になってしまってなかなか寝てくれないなんてことも出てきます。

洗濯について

そして夜は良いんですが、昼の時間にお昼寝をさせようと思うと、スワドルアップが洗濯中で使えないという問題があります。

前項に書いたとおり、スワドルアップで一度習慣化させてしまうと、スワドルアップなしでは寝てくれない赤ちゃんになってしまっています。(特に我が家では)

そのため、1個のスワドルアップを洗って使いまわそうとすると、一体いつ洗濯すれば良いのか?と悩んでしまう状態が発生してしまうわけです。

スワドルアップの気になるところ

では、実際にスワドルアップを使ってみて疑問に思ったところをまとめておきます。

いつまで(何歳まで)使えるの?

スワドルアップは、腕をしまう状態のステージ1と、腕を出す状態のステージ2があります。

それぞれいつまで使えるかの目安は以下の通りです。

ステージ目安
ステージ1〜3ヶ月ごろまで
ステージ2〜6ヶ月ごろまで

最終的にはモロー反射がなくなり、寝返りをはじめる約5〜6ヶ月程度までがスワドルアップが使える年齢になります。

逆にそれ以降は赤ちゃんの動きを制限しすぎてしまい、寝返りが打てなくなるので、スワドルアップを含めおくるみは使わない方が良いです。

スワドルアップの上から布団をかける?

スワドルアップを使用している状態では基本的にはかけ布団はかけない方が良いです。

腕が固定されている状態になるので、万が一顔に布団などを巻き込んでしまった場合には自分で外すことができなきなってしまうので、スワドルアップを着ただけの状態でベッドに置いてください。

逆にそれだと寒いかな?と思う場合には、布団ではなく部屋の温度を暖房などで調整するようにしましょう。

スワドルアップで赤ちゃんが嫌がらない?

スワドルアップを最初に付けてみた時に気になったのは、「少し窮屈そう?」ということです。

腕が動かなくなるので、見た目にも可哀想と思う人もいるんですが、実際のところは全く問題なく赤ちゃんは寝てくれます。

むしろ腕をバタバタ動かさなくなるので、赤ちゃんも安心して寝てくれているというのが実態になります。

みんなの評判と口コミ

スワドルアップを実際に使ってみた他の人の口コミも確認してみます。

良い口コミまとめ

悪い口コミまとめ

まとめ

今回は「奇跡のおくるみ スワドルアップ」についてレビューしてみました。

実際多分スワドルアップが合う合わないはあると思いますが、ぴったり合ったのでは寝かしつけが本当に楽になること間違いなしです。

値段もそこまで高くないので、友人などの出産祝いとしても喜こばれそうですね。

では、みなさん参考にしてください。

スポンサーリンク
保育ひろば
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
子育て
みんなの子育てネット
タイトルとURLをコピーしました